辞められなくなるバイト?!夢中になれるガソリンスタンドの仕事内容

信頼性を得られる接客業

ガソリンスタンドのお仕事は一般的に良い職業ではないと思われがちですよね。実際にも最近では人材不足で頻繁に人材募集の広告が見られます。しかし果たして人々はガソリンスタンドで働くという経験をもっているのでしょうか?ガソリンスタンドには沢山の仕事内容がありますがここでは3つの大きな仕事内容を的にしてみましょう。1つ目はもちろん接客です。ガソリンスタンドで働くにはある程度の車の知識が必要で、お客様の簡単な車のトラブルに対応しなければなりません。複雑なトラブルは車を買ったお店を訪れる人が多いでしょうが、日常の簡単なトラブル、例えば”エアコンの付け方”または”窓ロックの解除方法”などは車を扱う初心者にとってはありがちのトラブルでしょう。ガソリンスタンドにはこのような日常的なトラブルに地域の方々が気軽に訪れることができ、そこで地域の信頼性を得られる場にもなります。

経験を得られる洗車のお仕事

2つ目に多くの人がガソリンスタンドを利用する目的として洗車があげられます。お客様の車を洗車するという経験を重ねていくことで、もっと綺麗にしてほしいというクレームにも対応していかなければなりません。例えば機械洗車では洗い流せなっかった汚れがポリマーコーティングによって高分子化合物を塗布し、汚れだけではなく車に輝きを与えることを学びます。このような知識はガソリンスタンドで働く人々にとっては常識のようなものであって、働くことによって得られる知識でしょう。

元気を与え、得られる仕事!

皆さんはガソリンスタンドで働く人々に対してどのようなイメージを持ちますか?若い人から年配の人まで元気に笑顔で働いていませんか?毎日朝から晩までお客様は絶えませんが、それでも彼らは元気なのです。それには理由があります。彼らは車が好きであったり、ガソリンスタンドで働いていることに誇りを持っています。常連のお客様と会うのが楽しみであったり、新たなトラブルによる経験に喜びを感じるのです。ガソリンスタンドという日常に欠かせない場所でしか味わえることのできない地域感であったり、自分の経験を豊富にする仕事場。私はたくさんの人に味わってほしいと思います。または元気がないときには彼らに会いに行ってみてはどうでしょうか?

ガソリンスタンドでのバイトは接客を行う一般的なものから夜間の監視をするものが存在しており、時給も異なっています。